頭がいかれている人のBlog

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > リアル > 彼は確かに生きていた

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.23 Sat 彼は確かに生きていた

すごく悩んだけど書きます

悲しいお知らせです

昔からの長い付き合いだった友人が亡くなったと彼のお兄さんからの留守番電話で知らされました
正直その時は、どうしたらいいか分からなくて気が狂いそうでした
その時このままではやばいと思い、数人に助けを求めました
誰かと喋っていなければ正気を保てないくらいまできてたので本当に助かった、ありがとう


できたら顔見せにおいでとのことだったので彼の家に行ってきました

彼の母親とお兄さんとは色々な話をしました

ここでは語りつくせないほど多くのことを

知ってることから知らないことまで

彼がどんな人間だったのか、ここですごく分からされました

人間とは残酷なものです、いなくなってから気づく
彼ともう一度喋りたい、ですがもう彼はこの世にはいません

色々な話をしている中で、昔、彼の家に集まって遊んでいたときのことを思い出しました

同じメンバーで集まって、ゲームしてはの繰り返しの毎日で遊べる日はほとんど遊んでいたはず
あの時はなんだかんだいって、楽しかったなぁ

今は県外に行った友人もいて、皆がバラバラになってしまった
できることなら、あの時に戻ってまた一緒に遊びたいね


長くなってしまいましたが最後に、彼のご冥福をお祈り致します


俺はこれから強く生きたい、いや強く生きる!

そして今いる友達を今まで以上に大切にしよう・・・ただただそう思います

確かに彼はこの世に生きていた、俺の友達だった証としてこの記事を書きました

今までありがとうな


あむちゃん>>機会があればやりましょー

Comments

name
comment
きしろ : URL

#- 2011.07.23 Sat 06:07

なぐさめるとかそういう言葉は思い浮かばないから一言だけ

友人の分まで精一杯生きてくれ。

なかそね : URL

#- 2011.07.23 Sat 15:23

最後に遊んだのが2年前か…
俺もまたあのメンバーで遊びたかったな

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。